with コロナ時代に使える英語接客フレーズ:検温について

こんにちは。英語講師の馬上千恵です。連休中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

観光施設も少しずつ再開したり、人が戻ってきていますが、どこも新型コロナ拡散防止と予防のためにいろいろな取り組みを実施しています。

このブログでも今までに

お金はトレーにおいてください

印の所に並んでください

除菌剤をお使いください

(新しく追加しました!)検温時に使える英会話 ~ウィズコロナ時代の接客英語フレーズ~

などの接客英語フレーズをご紹介してきました。(フレーズをクリックすると対象ページが開きます)

最近は入店時などに検温する場所が増えてきました。今日は体温に関するフレーズです。

体温=body temperature

と言います。体温計=thermometer、または body thermometer です。

この体温という単語を使って以下のような例文が作れます。

当店は体温チェックが必要です。ご協力ありがとうございます。
A body temperature check is required at our store. Thank you for your cooperation.

(入る前に)体温を測らせてください。

Let me check your temperature (before entering).
Let me take your temperature (to enter).

体温が37度以上の場合は入店することができません。(許されません)

If your body temperature is higher than 37 degrees Celsius, you are not allowed to enter the store.

If your body temperature is higher than 37 degrees Celsius, you cannot enter out store.

実際に測って伝えるときは、

体温が37.5度を超えています。申し訳ありませんが、入店できません。

Your temperature is higher than 37.5 degrees Celsius. We are afraid that you cannot enter our store.

という風にお伝えすることも可能です。

こちらにさらに実践的な検温フレーズを掲載しております。ご覧ください。検温時に使える英会話 ~ウィズコロナ時代の接客英語フレーズ~

状況や場所によって英文は変わりますが、作成の際の参考になれば幸いです。


新しい6講座のご案内です。「この時だからこそ、あなたの夢や目的を叶えるための英語を学んでほしい」という思いから作成しました。ご要望やご質問もお気軽にどうぞ。お手すきの時にぜひご覧ください。