アドベンチャートラベル ガイディング 3つの基本ポイント

こんにちは。
英語接客アドバイザー・英語ガイド研修講師・森林インストラクターの馬上千恵(もうえちえ)です。

今年はご縁をいただいて北海道から四国へ飛び(なんと5回!)、
アドベンチャートラベルガイドについての研修をさせていただいておりました。

先週、今年最後の研修&モニターツアーを愛媛県西予市で行いました。
【西予市ATガイド人材育成支援事業 主催 : 一般社団法人愛媛県観光物産協会 協力 : 一般社団法人西予市観光物産協会 委託先 : 四国ツアーズ株式会社 (敬称略)】

西予市は、同じ愛媛県内にある道後温泉とは異なり、
日本の方にも海外の方にもまだまだ知られていないところ。
ですが、変化にとんだ自然、独特の文化、興味深い歴史を持っています。

可能性のある地域だから、面白い場所だからこそ、
何を伝えればいいのか、何をガイディングすればいいのかわからない。

それらを「どう見える化」して、「どう伝えていく」のか。

私の今回仕事はそこだと思い、研修・モニターツアーを通していろいろ伝えさせていただきました。

今回のプロジェクトを通じて実感したことは3点。

① 自分の好きな場所をパッションをもってガイドすると伝わる
② 声の出し方、姿勢など身体的なことも大切
③ 時間、強度、距離、装備など基本的な情報を分かりやすく、適切なタイミングで知らせることでお客様の不安をなくす

です。
どれもガイディングの仕方として一般的に言われていることですが、
お客様との距離が近く、より深いコミュニケーションが生まれるアドベンチャートラベルでは
お客様との信頼関係を構築する、グループをコントロールする、アクティビティを安全に実施する
上で非常に重要な点であると、改めて実感しました。

基本的なことだからこそ、頭だけで理解するのではなく、
実践し、改善していくことで本当のガイディングにつながっていくのだと思いました。

素晴らしい西予市を日本に、世界にPRするために。
この研修が未来につながりますように。


いろいろ30分オンライン無料相談、受付中です。

☆ ガイド英語を真剣に学びたい
☆ ガイド講習を行いたい

☆ 講師として講座やセミナーを作りたい
☆ スタッフに接客英語を学んでほしい

など、英語を仕事に活かしたい、今までの経験やスキルをカタチにしたい

方向け、30分オンライン無料相談を受け付け中です。
英語を教えてほしい、スライドづくりを教えてほしい、というものではなく、
今後ガイドを英語でしたいがどうしたらいいか、自分に何ができそうなのか、という方向性を一緒に考えるご相談になります。

こんな相談もOKかな?という疑問は、お気軽に以下からお問い合わせください。(日時は12月以降ですと調整しやすいです!)