おススメ英語文法テキスト(中級者以上向け)

こんにちは。英語講師の馬上千恵です。

秋だからでしょうか?「今度こそ英語を勉強しようと思っているんです!」という意気込みとご相談を受けることが多くなってきました。

でも教材はたくさんありすぎて、どれを選んでいいのか分からない・・。という方もいらっしゃると思います。

もし、あなたが、

  • ある程度文法はわかっている、外国の方とのコミュニケーションはOK(な気がする)
  • うまくいいたいことが伝わらない時がある、本当にこれでいいのか不安
  • この機会にしっかり英文法を見直したい!

という状態であれば、以下のテキストシリーズを試してはみてはいかがでしょうか?

「Grammar in Use」 シリーズ、です。

 

アメリカ英語版とイギリス英語版「English Grammar in use」もあります。

レベルも初級、中級、上級(アメリカ英語版は中級まで)と3種類あり、テキストのみ、CD-ROM付、ebook付などいろいろなeditionがあります。

洋書なので、解説もすべて英語。左が文法の解説、右に問題があり、unitごとに現在形、未来形、前置詞・・などなど分かれています。

このテキストの素晴らしいところは「実際にその文法をどんな場面で使うのか」が説明されていること。例えば、willとbe going toとの違い、現在完了形と過去形の違い、意識されたことはありますか?

そんな違いもこのテキストだとしっかり理解でき、微妙なニュアンスも伝えられるようになるかも!という内容です。

amazonでも購入可能ですが、もしできれば中身を見て、レベルを確認してから購入された方がいいかな~と思います。また、実は日本語版も出版されています。

ページ数もあるため、「本気で英語文法を見直したい!」という中級者以上の方におすすめです。(初心者の方ですと解説を読むのも一苦労なので、その場合は日本語の中学生向け文法テキストをおすすめします)。

このテキストを使って、英文法レッスンをしてほしい!というご要望にもお応えできます。まずは、体験レッスン+ミニコンサルをお申し込みくださいね。