ホテル・旅館様向け 接客英語 研修例

こんにちは。英語接客コンサルタントの馬上千恵です。夏の繁忙期が過ぎ、皆さまからの接客英語研修のお問い合わせが増えてまいりました。

一体「どんな内容」を「どのくらいの時間」でできるのか、というお問い合わせを多くいただいているので、こちらに研修例をご紹介します!

1日目 【2時間~3時間】基本のおもてなしフレーズとスムーズチェックイン

外国人に対するおもてなしについて、ハートが伝わるおもてなし英会話3つのコツ、うっかり相手を不快にさせないために~英語の丁寧表現、基本のチェックインフレーズなど

外国人のお客様へのおもてなしについて学び、施設の第一印象を決めるスムーズチェックインを学びます。

2日目【2時間~3時間】心に残るチェックアウトと施設・道案内
まずはこれだけ!チェックアウトフレーズ、施設案内必要な基本フレーズ、実際に館内をご案内、
地図を活用したラクラク道案内など

次につながる心に残るチェックアウトと、一番多い質問事項である道案内を学びます。

3日目【2時間~3時間】:外国人観光客災害時初動対応 お客様の安全を確保する

トラブル対応(*お客様が閉め出された、お部屋に対する苦情など)、接客中に地震や火事が起きた場合の対応(地震の発生を知らせる、安全確保の方法を伝える、避難開始時の誘導)、安否確認など

実際の施設に即したフレーズを、とっさに言えるようになるまでのトレーニングします。手元に置いて使えるカードなども作成します。

今回の地震災害で多くの外国人観光客がどうしたらいいか分からず、情報の不足や不安に悩んだといいます。そんな場合に使えるフレーズを学びます。それぞれの施設の初動対応マニュアルに沿ってテキストを作成します。

宿泊業の皆さんですとお客様のチェックアウト後~チェックインまでの2~3時間が、レッスン時間として確保しやすいという声を多く伺うので、1講座2~3時間にしていますが、集中講座として1日6時間で行う、ということも可能です。

皆さまのご要望、条件にあわせて、講座内容は自由にカスタマイズできます。

気になる料金ですが、2時間5万円~+テキスト作成費(1万円~)、講師旅費(北海道函館市近郊より)になりますが、ご予算にあわせて柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせは以下からどうぞ!

*土日祝日を除く48時間以内にお返事をしております。万が一、48時間経っても返信がない場合は、
 お手数ですが再度ご連絡いただけますようお願いいたします。